【イグアスの滝】乾季でもこの水量!ブラジル側で眼前の瀑布に圧倒される旅

ブラジル側イグアスの滝と記念撮影 ブラジル

まずは滝の動画からどうぞ。実際の映像です

 

『ブエノスアイレス』からバスで19時間。『プエルト・イグアス』という街に到着

街の名前からも分かるとおり

今回は世界3大瀑布『イグアスの滝』をご紹介

 

今まで見た滝で1番横幅の広かった滝は日光の湯滝。1番落差のあった滝は同じく日光の華厳の滝でしたが世界三大瀑布の一角、、、

どれほど凄いのか。確かめてみます

 

ちなみにアルゼンチン側『イグアスの滝』はこちら

 

基本情報

ブラジル側イグアスの滝へのバスが出ているプエルトイグアスのバスターミナル

ここが『プエルト・イグアス』のバスターミナル。南米っぽさが滲み出る魅力的なバスターミナルです

 

概要

アルゼンチン (80%)とブラジル(20%)の二国にまたがる巨大な滝。
275の大小さまざまな滝からなり、大量の水が流れ落ちていく。
規模はナイアガラ&ヴィクトリアよりも大きく、アメリカのルーズベルト大統領が『My poor Niagara… (かわいそうなナイアガラ』と口にしたほど。
また辺り一帯は熱帯のジャングルとなっており、水と植物が調和した素晴らしい景観となっています。観光の見どころである『悪魔の喉笛(ガルガンタ・デ・ディアブロ)』は
最大落水量を誇る馬蹄状の滝。
滝幅‎4,000 メートル、‎落差82メートルの大瀑布は圧巻です。

 

まず初めに『イグアスの滝』に関して知っておかなければいけない重要なことが1つ

それは『イグアスの滝』観光はアルゼンチン側、ブラジル側の2カ所に分かれているということ。イグアス国立公園をすべて見て廻るためには、1日では無理です。2日必要

観光の所要時間はブラジル側の観光は半日アルゼンチン側は丸1日。アルゼンチン側の方が規模が断然デカいようです

とりあえず2日に渡り、両方行ってみます

ブラジル側イグアスの滝へのバス時刻表

まずは前座的感覚でブラジル側から。バスで移動です。

 

『プエルト・イグアス』からブラジル側『イグアスの滝』へのバス時刻表は
写真の一番左。1時間に1本ですね

ブラジル側イグアスの滝の国立公園入場口

そしてこちらが『イグアスの滝』入り口。生憎の雨

入り口はこんな感じで木造の建物。お土産屋の数は少ないですが、レストランや売店なんかもあります

ブラジル側イグアスの滝の入場口前のバス乗り場

ブラジル側は入口から園内バスに乗ります。サファリパークみたいです

遊歩道まで移動します

ブラジル側イグアスの滝へ向かう公園内バス

観光客は100%レインコートを着用

単に雨が降っているからではありません

実はこの地域は雨量によって川の水量がかなり変動するため、『イグアスの滝』、とりわけ『悪魔の喉笛』付近はとんでもない水しぶきがあがります

ぼくが観光した日は連日雨だったらしく、『イグアスの滝』はパワーアップ。水しぶきがヤバいんだとか

なので観光客がお土産屋で売られていたレインコートを買い漁ったということです

雨様様ですね。お土産屋はさぞ大繁盛したことでしょう

 

トレッキング

ブラジル側イグアスの滝の遊歩道

さて。そんなこんなでバスから降り、遊歩道に入ります。熱帯雨林の中を進みます

右を見ると、、、

世界三大瀑布イグアスの滝のブラジル側

この景色

10分歩いてもう1回、右を見ると、、、

ブラジル側イグアスの滝の滝ツボ

この景色

悪魔の喉笛までずーとこの景色

首が痛くなってきます。ずっと右向いてしますので

ブラジル側イグアスの滝の遊歩道と滝の風景

30分くらい歩いてようやく遊歩道の終点地に到着。どうやら水の上に遊歩道が伸びているようですね

ブラジル側イグアスの滝の川に架かる遊歩道

ここまで来たら、もう。水しぶきがスゴイ

「『悪魔の喉笛』はこの先だな」ということが水しぶきと響き渡る怒号のような音で分かります

ブラジル側イグアスの滝の悪魔の喉笛前の遊歩道

水上遊歩道を歩き、轟音の音源へ進みます

左を向くと、、、

ブラジル側イグアスの滝の悪魔の喉笛近くの大きな滝

滝!

右を向くと、、、

ブラジル側イグアスの滝の流れの速い川

滝!

こちらは階段式です。遊歩道の下に3段ほどの階段。小さな滝を形成しています。そしてその水は流れに流れ、、、

ブラジル側イグアスの滝の滝が落ちる場所

滝!

 

悪魔の喉笛

ブラジル側イグアスの滝から見た悪魔の喉笛の絶景

悪魔の喉笛がこちら。正確にはこの写真の奥。霧がかった渓谷の果てですね

四方八方から地響きのような大音が鳴り、谷下に叩きつけられた水はしぶきとなって舞い戻る。まるであちこちでダムが決壊したかのような迫力

凄い!さすが世界三大

前日雨が降ったとはいえ季節は乾季。雨季はどうなってしまうのか気になる

ブラジル側イグアスの滝と記念撮影

悪魔の喉笛と一緒に記念撮影。今回も見事な変顔(無意識)

ブラジル側イグアスの滝のパノラマ写真 ブラジル側イグアスの滝の悪魔の喉笛のパノラマ写真

観光客みんなビショビショになりながらも絶景を楽しみます(*’▽’)

世界三大瀑布ブラジル側イグアスの滝の絶景

ぼくもひたすら佇み。景色を堪能。ボケーッと見惚れます。「脳裏に焼き付けなければ」と

 

ハナグマ注意

ブラジル側イグアスの滝にいるかわいいハナグマ

悪魔の喉笛をたっぷり堪能したあと、ぼくは終点地にある休憩所(?)に

すると、こんなかわいい動物がテコテコそこらじゅうを歩いていました

 

ブラジル側イグアスの滝のゴミ箱の上のハナグマ

こいつの名はハナグマ。アライグマの仲間で 南米の亜熱帯域に生息している雑食動物です

このハナグマ、とにかくかわいい。人馴れしてて近づいても逃げない。ぬいぐるみのように愛くるしい外見。もうメロメロです

ブラジル側イグアスの滝にいたハナグマ

背中の辺りがかゆいのでしょうか。右手で必至にかいています

かわいい、、、

ブラジル側イグアスの滝にいた背中をかくハナグマ

今度は左手でチャレンジ

かわいい!

 

滝に見惚れて30分。ハナグマに見惚れて30分

あっという間に1時間過ぎてしまいましたよ。ええ

 

でもこのハナグマ、注意も必要です。食べ物をもっている観光客を容赦なく襲います

この日はビスケット持った少女が追っかけられ、泣かされてました。食べ物を見ると別の生き物みたいに狂暴化します

食べ物を隠しながら、可愛がりましょう

ブラジル側イグアスの滝を横からみた風景

さて。ハナグマを観賞したあと、再び滝観賞

ブラジル側イグアスの滝を真横から見た絶景

ブラジル側『イグアスの滝』の見納めです。最後は真横からじっくりと

静止画では実感しづらいですが、轟音響く一面の滝景色は鳥肌もの。自然の猛威を感じます

ブラジル側イグアスの滝に広がる遊歩道

塔のような展望台に上ったところから見える、景色がこんな感じ

ブラジル側イグアスの滝の壮大な景色

上から見下ろした滝がこんな感じ、、、

今が雨季なのでは、、、?

 

旅のまとめ

ブラジル側イグアスの滝の遊歩道の風景

所要時間は3時間といったところでしょうか

帰りは同じように遊歩道を歩き、同じように園内バスに乗って、同じように『プエルト・イグアス』まで帰ります

 

また、明日アルゼンチン側を訪れたいと思います

 

今回はここまでです
それでは

  1. […] 【イグアスの滝!】3大瀑布の一角をブラジル側から堪能!『悪魔の喉笛』… […]

  2. […] […]