【五色沼】エメラルドに輝く絶景!裏磐梯としんごろう餅を堪能する旅!

ボートに乗ることができる毘沙門沼 旅行

お餅といったら『しんごろう餅』
『しんごろう餅』といったら福島県

 

おはこんにちばんわ。ヒロです

しんごろう餅が大好きです
お餅の中で一番おいしいお餅だと思ってます

 

ということで、しんごろう餅が食べられる県、福島県の五色沼に行ってきました(^^)

ここ、小学5年生の林間学校できましたね
実に13年ぶりの五色沼です( ̄▽ ̄)

 

今回も旅行記、綴りますよ~(^^)/

 

五色沼の魅力・注意点

ボートに乗ることができる毘沙門沼

まずは魅力と注意点からどうぞ!

 

魅力

① 色彩豊かな絶景
★名前の通り五色沼は、含まれる鉱物や光の反射により様々な色調に変化します。沼を覆う木々の緑、黄、赤との融合は圧巻です
★五色沼の『五色』は一般的にエメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーの5色

② 手軽なハイキングコース!
★王道の毘沙門沼~柳沼までのコースは片道1時間30分。長くもなく、短くもない大自然ハイキングは気分爽快!

食事処&お土産屋も充実!
★毘沙門沼と柳沼の駐車場付近には食事処、お土産屋がたくさん。ハイキングのあとはゆったり食事をたったり、買い物を楽しむことができます

遊歩道はしっかり整備され、食事処やお土産屋も充実。そのうえで大自然はしっかりと保護。さすが福島の主要観光地です(^^)
1時間30分のハイキング。色鮮やかな沼や木々、湿地、キノコや花々、動物といった手つかずの自然を堪能できます。
流れのない毘沙門沼ではボートにのって、まったりと。家族連れやカップルにオススメです(^^)

五色沼の紅葉

もちろん紅葉も最高!見頃は10月中旬~11月上旬です

 

注意点

沼の色彩は天気次第
★光の反射により輝く五色沼。天気の悪い日は沼本来の輝きを放ちません。旅行の際は天気予報をチェックです

毘沙門沼付近は遊歩道狭し
→遊歩道が狭い場所があります。譲り合いながら、安全に進みましょう
五色沼の輝きは、天候の良し悪しに左右されます。遊歩道も雨で足場が悪くなる場所が多い。天気予報はしっかりチェックしておきましょう
ただ五色沼周辺って、天気がよく崩れるんですよね(>_<)、、、

五色沼をハイキング

毘沙門沼の景色

ではでは!
ここからは実際に散策した五色沼を紹介していきます(^^)/

 

毘沙門沼からスタート

五色沼の駐車場
毘沙門沼側の駐車場に車を置き、ハイキングスタート!
毘沙門沼周辺にはお店がいっぱいなので、お菓子など買い込みます
もちろん、しんごろう餅も(笑)
五色沼のマップ
※裏磐梯観光協会より引用

五色沼自然探勝路を進み、桧原湖を望む。その後、裏磐梯高原駅からバスに乗り、五色沼入口まで戻る。今回はそんな旅程です

 

五色沼の1つ毘沙門沼

こちらが毘沙門沼

印象はとにかくデカいということ。この大きさ、もはや沼ではなく湖ですよね?
エメラルドグリーンの水にボートが漂い、ニシキゴイが泳ぎます

柳沼の方からスタートして、ハイキング後にボートでゆったり、という行程も良いかもしれません

 

五色沼の遊歩道からの景色
毘沙門沼の脇を歩くと、たちまちの大自然です
緑は緑でも黄緑から深緑まで、幅広い色彩を楽しむことができます
ヒーリング効果、絶大です(^^)

 

五色沼に泳いでいる鯉

道中、大きなニシキゴイがたくさん

五色沼には赤いハートのある白い鯉が生息しているとのこと
見ると幸せになるという『五色沼のハートの鯉』として有名です

必死に探しましたが、この日は見かけず、、、

 

五色沼の自然

五色沼の自然

磐梯朝日国立公園に位置する五色沼
道中、手つかずの大自然を満喫することができます

 

五色沼で見れるキノコと木の実

木々や花々だけでなく、キノコや木の実もたくさん

五色沼のあけび

おやおや、あれは、、、
五色沼にあるあけび

アケビですね( ̄▽ ̄)

梨みたいな味。カジリながら歩きます。

五色沼のキレイな沼

そして、自然を散策しながら、沼も観賞!

マップを見て分かる通り、沼はハイキングコースに点在。そのため、沼観賞→散策→沼観賞→散策と、休みながら歩くことができるため、疲れも感じづらいです

 

柳沼と桧原湖

五色沼の1つ柳沼

毘沙門沼をスタートしてからちょうど1時間30分。柳沼に到着です

静かで神聖な沼という印象。沼に沿って遊歩道が伸びており、景観を遮る草木がないため、その全様を写真に収めることができます

柳沼で真っ白な鯉を発見!
「もしや!」と思いましたが、ハートの模様はなし、、、
ただ、真っ白なだけでした(>_<)

桧原湖の景色

柳沼に接した道路を渡ると、最終目的地、桧原湖に到着です

桧原湖にはアヒルボートの貸出がありましたが、利用者ゼロ。やはり毘沙門沼でボートに乗る方が人気なんでしょうね
そして湖自体は、あまり特徴のない湖といった感じです

 

ヒロのお菓子屋さん

五色沼の近くにあるヒロのお菓子屋さん

五色沼の近くに、ぼくの名前の人気お菓子屋さんがあると聞き、行ってみました
お店の名前はそのまんま、『ヒロのお菓子屋さん』

閑静な森の中にある、オシャレなロッジ風のお店です

『ヒロのお菓子屋さん』の本店は『レイクウッドカフェ店』といいます。。テイクアウト店が別にあるので、本店に行きたい方は『レイクウッドカフェ店』で検索です

ヒロのお菓子屋さん レイクウッドカフェ店

 

五色沼近くにあるオシャレなカフェ

花豆もんぶらんが美味しすぎる!

上品な舌触りに花豆の風味。これで350円とか安すぎ!
セットでついてくる紅茶も、ムーミンのマグカップを使用していて高評価です。ぼく、ムーミン好きなので(笑)

あと、もちもちパスタのボロネーゼ(フォッカチオ付)も注文してしまいました。オシャレな昼食を堪能です(^^)

ヒロのお菓子屋さんは、味良し、雰囲気良しのとにかくオシャレなカフェ!
そのため時期、時間帯によっては混雑、混雑。事前にお店に電話チェックすることをオススメします(^^)/

 

まとめ

五色沼で食べたしんごろう餅

しんごろう餅、何回食べたかな?
美味しいよ、これは、ホント、、、
全国の御餅屋さんで販売してほしいです(>_<)

 

ということで、今回は五色沼としんごろう餅を巡る旅でした(^^)

福島県って美味しいものがたくさんあって、魅力的ですよね
自然も豊かだし、大好きです

また来ます( ̄▽ ̄)

 

今回は以上です
それでは、また!