【3分で分かる】クライストチャーチからマウントクックへの行き方徹底解説!

オセアニア

クライストチャーチからマウントクックまでの行き方、結論!!

1.『クライストチャーチ』→『テカポ湖・トワイゼル』=バス会社『Inter City(インターシティ)』利用

2.『テカポ湖・トワイゼル』→『マウントクック』=シャトルバス会社『THE COOK CONNECTION』利用

 

ども、こんちゃす!

1人旅訪問国数53ヶ国に達したヒロと申します!(^^)!

今回は実際に僕も旅行したクライストチャーチ~マウントクック間の移動方法をご紹介です

結論から述べると、マウントクックへの行き方はテカポ湖かトワイゼルを経由して、乗継1回のバス旅になります

 

早速本題!行き方簡単にまとめたので、見ていきましょう!

 

クライストチャーチからマウントクックへの行き方

 

まず最初に、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

ごめんなさぁぁぁぁぁあああああい!!

 

正直僕、正規のアクセス方法を知らないのです

確かに旅行したよ?クライストチャーチもテカポもトワイゼルもマウントクックも。なんならクイーンズタウンも行った

ルート66みたいな壮大な道を移動したよ。羊も星の数ほどみた、、、

 

じゃなんで正規のアクセス方法知らないかって言うと、、、

オークランドからクイーンズタウンまでの1700kmをヒッチハイクのみで旅行したからなのです

ニュージーランドをヒッチハイクで旅行した時の写真

こんな画用紙に行先書いてね(笑)

 

。。。。。

ちょっと待ってえええええぇぇぇぇぇ!

離脱しないでぇぇえええ。サイト変えようとしないでぇぇぇぇぇええええ!

 

ちゃんと調べたから!正規の行き方!参考になると思うから!

ちょっとだけ踏みとどまってほしい、、、

 

よしッ!

(何のよしッ!だ(笑))

 

え~、、、それでは気を取り直してクライストチャーチからマウントクックまでの行き方を見ていきましょう(^^)

 

ちなみにヒッチハイクで旅行した話は下記で絶賛語り中です(笑)

 

 

 

まずはマウントクックの場所を確認

まず前提にマウント・クックはニュージーランド(以下NZと記載)の南東に位置

冒頭でもお話ししましたが、クライストチャーチからマウントクックまで直接のアクセス手段はなく、手前のテカポ湖もしくは少し先のトワイゼルという街で下車します

そこからシャトルバスでマウントクックへ

 

クライストチャーチからツアーに申し込んでしまえば、終始バスで移動するので特に問題はないでしょう

なので今回はツアーに申し込まずフレキシブルな旅行を楽しみたい方向けにご紹介しますね(^^)

 

ちなみに知らない方多いかもですが、NZは完全に車社会です

鉄道網は日本みたいに張り巡らされていません

 

クライストチャーチからテカポ湖、トワイゼルまで

テカポ湖の画像
(テカポ湖の風景)

 

まずはクライストチャーチからテカポ湖、トワイゼルまで行きましょう

クライストチャーチからテカポ湖、トワイゼルまでは『inter city(インターシティ)』というバスを利用します

車社会なのでバス会社たくさんあるんだろうなぁと思ったら、この区間は『inter city』でのアクセス一択のようです

 

詳細をざっくりまとめると

クライストチャーチからテカポ湖は片道3時間30分、38NZドル(約2700円)

一方クライストチャーチからトワイゼルまでは片道約5時間、42NZドル(約3000円)

 

バスは『christchurchバスターミナル』での発着

チケットもバスターミナル内の『Inter City』のオフィスで購入可能です(Web予約ももちろん可能)

 

 

英語ですが、下記から予約や運行状況を確認することができますよ!

 

『inter city(インターシティ)』公式サイト:https://www.intercity.co.nz/

 

 

テカポ・トワイゼルからマウントクックまで

 

テカポ・トワイゼルからマウントクックまではシャトルバスかツアーへの申し込みでアクセス可能

『THE COOK CONNECTION』というマウントクック往復シャトルバスが利用客が多く、比較的料金が安いようですね

 

時刻表

Tekapo – Mt Cook
Departs Tekapo 7:30am
Arrives Mt Cook 9:45am
Mt Cook – Tekapo
Departs Mt Cook 4:00pm
Arrives Tekapo 5:30pm
Twizel – Mt Cook
Trip 1 Trip 2
Departs Twizel 8:30am 2:45pm
via Glentanner 9:15am 3:15pm
Arrives Mt Cook 9:45am 3:45pm
Mt Cook – Twizel
Trip 1 Trip 2
Departs Mt Cook 10:15am 4:00pm
via Glentanner 10:30am 4:20pm
Arrives Twizel 11:00am 4:45pm

※表は夏季の時刻表

 

料金表

片道 往復
テカポ湖 40NZドル(約2800円) 75NZドル(約5300円)
トワイゼル 28NZドル(約2000円) 51NZドル(約3600円)

※表は夏季の料金表

 

バス発着場所

Lake Tekapo

  • Tavern Car Park most commonly used
  • Tekapo Holiday Park and Lakefront Lodge (outside reception)

Twizel

  • Twizel – Market Place (outside the Info centre) most commonly used
  • Twizel – Cycle Journeys (3 Benmore Place) if you have a bike

 

時期によって出発到着時刻や料金が変動するようですね

あと発着場所に関しては詳しく確認することができなかったのでご勘弁を(笑)

 

またまた、英語で申し訳ないのですが下記からも確認できますよ(^^)

 

『THE COOK CONNECTION』公式サイト:https://www.cookconnect.co.nz/

 

マウントクックの所要時間について

マウントクック国立公園ハイキング
(マウントクック国立公園ハイキングコース)

 

最後にマウントクックでの所要時間に関してご紹介します

というのも『THE COOK CONNECTION』の時刻表を見ても分かるようにマウントクックは日帰り観光が可能

観光の所要時間を知っておくで、旅程を無駄なく立てることができます

 

所要時間:多く見積もって3時間!!

 

結論から述べると多く見積もって3時間です(ツアーは2時間半のものが多い)

ただマウントクック国立公園のハイキングコースを『フッカーバレー』と言うのですが、いくつかコースがあります

そのうちの1つ、マウントクックまで最短距離で行けるコースの往復が3時間です

一般的にこの3時間コースが最も人気で観光客はほとんどこの道を通るのですが、バスの出発時間まで時間があるようなら別ルートのハイキングも検討してみるのも良いでしょう(^^)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ちょっとは役に立ちました?

 

ニュージーランドの良くも悪くもある点は移動手段が限られているということですね

電車での都市移動はほぼ皆無。運行バス会社も少なければ、本数や発着時間帯もかなり限られている

 

移動手段の選択に迷う必要がないというメリットもありますが、事前の調査が足りないとバスの乗り遅れや旅程の変更が頻発します

NZでの滞在期間が限られている方は気を付けてください!

 

限られてない方は、ぜひぜひヒッチハイクによる旅を!(^^)!

NZではヒッチハイクの文化が根付いている(乗っけてくれたおっちゃんが言ってた!)ので安全に親指を立てることができます

2時間かかる道もドライバーと楽しく会話してれば秒で着きます

ニュージーランドでヒッチハイク旅行した時の画像 ニュージーランドでヒッチハイクした時乗ったトラック

運が良いとこんなトラックにも乗っけてもらえます

 

それじゃぁ、どうぞ旅行をお楽しみください!(^^)!

ばいば~い

  1. […] 【3分で分かる】クライストチャーチからマウントクックへの行き方徹底解… […]

  2. […] 【3分で分かる】クライストチャーチからマウントクックへの行き方徹底解… […]