【神立高原スキー場感想】東京から90分で夜間スキー&スノボが楽しめる‼

新潟県

 

どもこんちゃす!ヒロと申します

 

気づけば3月も中旬、、、え!? スノボシーズンが終わってしまうではないか!

ということで、思い立ったが吉日

スノボがしたくなった僕は越後湯沢駅行の新幹線チケットを購入

16:00という遅い時間にもかかわらず(大宮から往復11220円、東京から往復12300円)

 

そう! 越後湯沢には夜間でもスキー・スノボができるスキー場があるのです

 

それが今回ご紹介する神立高原スキー場

 

読み方は‟かんだつこうげん”

東京駅から上越新幹線で90分。しかも温泉が併設されている!

ずっと行ってみたかったんですよね

 

ということで神立高原スキー場行ってみたんでご紹介です

スキー、スノボを考えている大学生、人の少ないゲレンデで存分に滑りたい社会人の方にオススメです

 

神立高原スキー場、夜間スノボの感想

神立高原スキー場へのアクセス

 

最寄り駅はここ。越後湯沢駅

越後湯沢には神立高原スキー場以外にも、ガーラ湯沢スキー場やNASPAスキーガーデンなど多くのスキー場があります

山があればスキー場にしちゃうのかってくらいスキー場がたくさん

 

そんなスキーシーズン中は駅構内も大賑わいです

出店が多く出され、観光客でごちゃごちゃ

焼き鳥だったり、甘酒だったり、肉まんだったり、しんごろう餅だったり。

全部食べたかったんですけどね、、、食べきれなかった~(笑)

 

駅を出たら一面の雪景色。感動です!

東京は最近冬でも雪、あまり降らないですからね。無性にワクワクしてきます

 

神立高原スキー場へは越後湯沢駅から無料の送迎バスを利用

バス乗り場が少し分かりづらいので気を付けてください。迷った方は、お店の人や駅員さんに聞きば大丈夫ですよ。

 

神立高原スキー場へのアクセスについてはこちら

 

神立高原スキー場のゲレンデ

 

バスに揺られること約10分で神立高原スキー場が見えてきます

「本当雪多い!やべ~!早くすべりて~!」ってなります(^^)

もう早く滑りたかったので写真も撮らずにサッサッとゲレンデへ!(外観と館内写真紹介できずすみません)

白銀の世界!!夜のゲレンデは光が反射してとても幻想的です。
雪も程よく降っていて感動しました。

 

この日は人も少なかったので、まるで1だけファンタジー世界に迷い込んだようです

超楽しい!やはり思い立ったが吉日でした。来てよかった

よく怪我が怖いのでスキーやスノボをしたくないという人がいます

でも夜間は人が少ないですし、神立高原スキー場のゲレンデは横幅が広い

事故の可能性はほぼゼロ。安心して滑ることができますよ!

 

夜だからこそ撮れる写真もあります

 

神立高原スキー場の温泉

 

アドレナリン出まくりのこの日は18:30から滑り始めて24:00まで休憩なし

もっと滑りたかったんですけど、24:00以降は別途料金がかかる

ここらで切り上げることにしました

存分に滑った後は、楽しみにしていた温泉

神立高原スキー場には『神の湯』という温泉と仮眠室が4~6Fにあります

 

僕は仮眠室利用と温泉入浴がセット2000円券を購入

温泉に入った後はこの仮眠室で寝ます

僕、温泉大好きで今後も温泉紹介の記事アップしたいんですけど、浴場って写真禁止なんですよね、、、

文章力ない僕にとっては写真の力を借りれないのは非常に残念、、、

そんな拙い文章力でご紹介すると、浴場は7m×15mあり広さ十分

しっかりと展望露天風呂やジャグジーバスもありますし、文句なしでした

滑って疲れた体が癒されます

神立高原スキー場 仮眠室

仮眠室はこんな感じ。個室だったり、女性専用エリアもあるので安心できます

 

神立高原スキー場 神の湯についてはこちら

 

湯沢町の雪景色

翌朝、7時にスキー場を出ました
そしてまたしても一面の雪景色に大興奮!
昨日あれだけ雪の上滑ったのに、、、やっぱ都会人が雪に憧れでもあるですかね
なんとなく雪握って投げてみたり、足突っ込んでみたり、、、
そこで胸の高鳴りを鎮めるためにバスを使わず、越後湯沢駅まで歩いて帰ることにしました
片道1時間かかるのに、、、
雪国ならではの風景も歩かないと見ることができません
遊歩道の雪を溶かすためにチューブが敷か、水がチョロチョロと流れ出ています
こういった雪を解かすための工夫を見たことない方、多いのでは?
スキー場以外で除雪車を初めて見ました
コンビニには多くの車が。これから滑る方が買い物しています

まとめ

いかがでしたか?
神立高原スキー場は夜間スキー、スノボも楽しめて、温泉や仮眠室、食事処も充実
なんといってもこのスキー場が東京から90分で行けますからね!
滑走中の事故が怖い方も、遊び盛りの大学生も満足出来ること間違いなしです
あとはやっぱり景色が最高!
東京って中途半端に雪が降ることがあってもここまで一面雪景色になることはないですからね
1シーズンに一回はこんな白銀の世界を訪れるのも楽しいです
皆さんもぜひ行ってみてください!

※営業時間、各料金、施設内容は神立高原スキー場公式サイトからご確認ください