【湯野上温泉駅】茅葺屋根の駅舎!?お土産屋や囲炉裏、足湯もある素敵な駅‼

旅行

 

どうもこんちゃす! ヒロと申します。

福島県会津鉄道の湯野上温泉駅がめちゃくちゃ魅力的、、、
比較的都会暮らしの僕は、駅と言えば箱形の大きな鉄の塊っていうイメージだったんですけどその固定観念を打ち砕くくらい、湯野上温泉駅は伝統的で風情ある駅でした。

そんな駅が観光地化している駅、湯野上温泉駅の魅力や行き方をご紹介します!

 

湯野上温泉駅の行き方・駐車場は?

湯野上温泉駅は福島県南会津郡下郷町にある湯野上温泉の玄関駅になります。
車で行く際は、下りは東北自動車道白河ICから50分、上りは東北自動車道郡山南ICから
70分です。

駅前の道は細い道が続いていますが、駅に向かって左側に無料の駐車場があるのでそちらに停車させて駅舎を観ることができます。

浅草から電車でも来れるようですが、長い旅になりそうです(笑)
ただ、湯野上温泉駅までの区間は2両編成の列車や車窓からの美しい景色を楽しむことができるので電車好きには大変おすすめです。

湯野上温泉駅の周辺には大内宿や塔のへつり、芦ノ牧温泉などの観光地があるので
旅行の際はセットで観光するのが良いのではないでしょうか。

 

湯野上温泉の魅力

茅葺屋根の駅舎

湯野上温泉駅の一番の特徴は、駅舎が茅葺屋根であるという点です。
茅葺屋根の民家が特徴的な観光地、大内宿の最寄り駅であることから湯之上温泉駅も風情ある茅葺屋根の駅舎で観光客をお出迎え、お見送りします。


駅舎の中もかなり歴史を感じる様相を呈しており、切符売り場も昭和を感じさせるような懐かしい面持ちをしています(僕は平成生まれなので想像で語っています(笑))
ガチャガチャの上に茅葺屋根って、、、(笑)


お土産屋さんも充実しており、福島のお菓子やお漬物、地酒や置物など色々なお土産が
切符売り場の横のスペースで販売されています。
電車の待ち時間も有効に時間が使えますね!

なんとこの湯野上温泉駅、駅舎の中に囲炉裏があり気温が低いと火がたかれて体を温めることができるんです。
囲炉裏をあまり見たことがない都会っ子の僕は感動。
しかも茅葺屋根の駅舎の中で見られるんですから感激です!

電車が来るまでの時間は、お土産屋で売っていた甘酒と3色団子セット500円を買って
囲炉裏脇の
座布団に座りながらゆったりとした時間を堪能しました。

会津鉄道会津線


甘酒とお団子、囲炉裏を堪能してたら列車が来る音がしたので駅舎の外に出ます。
するとこんな色鮮やかな列車が。
これが会津線かぁ、、、なんと可愛らしい、、、
違いますよ!普通の車体はもっとレトロな雰囲気になっています。

最初は人気のアニメとコラボして地域復興を狙うアニメツーリズムの一法として、この
アニメの舞台が湯野上温泉なのかな?と思いました。でも調べてみると、どうやら隣駅の
芦ノ牧温泉駅が猫の働く駅として全国的にも有名らしく、猫をテーマにしたこのアニメとコラボしているようです。

猫の働く駅、ん~、気になります!

足湯 親子地蔵尊の湯


駅舎の隣には芦ノ牧温泉を楽しめる足湯があります。その名も親子地蔵尊の湯。
2012年完成とわりと新しく、湯野上温泉に来る観光客の旅の安全と近隣住民の健康と発展を祈願して建てられたそうです。
右側にお地蔵様が見えますが、昔から病気回復御礼と交通事故防止を司る親子地蔵として
親しまれており、この湯の名称になったんだそうです。

8:30~19:00まで入湯可能。もちろん無料です。
ただ、毎週水曜日10:00~は清掃になっているようなのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?

茅葺屋根の駅舎や囲炉裏には懐かしさや風情を感じ、駅というよりも立派な観光地という印象を抱きました。またお土産コーナーや足湯も充実しており、観光客へのおもてなしのレベルも最高。

過疎化も進み今では1日平均で80人ほどしかこの駅を利用することはないようですが、この魅力的な駅を知らない人はまだまだ多いので、県外での知名度が上がれば来客数も増えるのではないかと思いました。それほどに観光地としての可能性が感じられる駅でしたね。

聞いたところによると春には線路沿いの桜が満開になるそうで、4月頃は大変美しい景観になるんだとか。僕も今度は桜満開の湯野上温泉駅を訪れたいと思います(^^)

皆さんもぜひこの魅力的な駅、湯野上温泉駅を訪れてみてください!
また、湯野上温泉駅へ行かれる際は下郷町観光協会の公式サイトも併せてご確認ください。

 

今回はここまで!それでは次回の投稿でお会いしましょう~ バイ!(^^)!

  1. […] […]